VIOラインのムダ毛について

VIOラインの必要ない毛をカミソリや毛抜きで処理した事ってありますか?
実を言えばこれって相当な危険性があるんですよ。

私はVIOラインの処理をしてしまったせいで一度肌トラブルを引き起こしてしまったのです。

カミソリで処理したら必要ない毛を処理したところがものすごく真っ赤になったのです。

他にも痒みも帯びてきました。

こんなに必要ない毛の処理のせいで肌が荒れた事はかつてない事でした。

実を言えばVIOラインのようなデリケートな位置の肌ってとてつもなく弱いです。

肌が弱いので肌荒れが起こりやすいところなのです。

私はそれを良く知らないままに適当に処理してしまったせいでこのように肌にトラブルが起こってしまったのでした。

初日は我慢していたらちょっとずつ治まってきました。

でも剃った位置からしかも毛が生えてくるとそこがチクチクして痛いんですよね。

なお多少必要ない毛が生えてきたせいもあって痒みも増しました。

ちくちくした不自然さと痒みへのイライラで現実に一時期どうにかなりそうでした。

この経験からVIOラインの必要ない毛は下手に自らで処理しない方が良いと考えます。

可能なら脱毛なんかもいいんじゃないかと考えます。

VIOラインがスペシャル弱い人だと肌に炎症が起きたりして病院通いをする事になります。

下手な事はしない事です。

VIOラインが必然的に引っかかるのなら脱毛施設で脱毛を受けてくるのが最高です。

脱毛サロンの選定基準は価格だけでない

脱毛サロンは料金に差があります。

料金が安いようなところもあれば、もちろん料金が周囲よりも高めの脱毛サロンもあります。

脱毛サロンを選択するとなると、必然的に料金の安いような脱毛サロンを選択してでしまいがちだと言えるのではないでしょうか。

ですが、そのような選び方をしてしまうと、本当は間違いも少なくないのです。

理由を言えば、脱毛サロンには料金以外にも価値があるなところが豊富にあるためです。

その料金以外の価値があるなところについても解説をしていきますので、今後脱毛サロンをチョイスする時のポイントにしてはどうでしょう。

真っ先に、料金以外に大事な見所としては、スタッフの応対の良さ、脱毛の苦しみのなさ、勧誘はないのか、予約は取りやすいのか、などそのようなものが挙げられます。

これがバランス良く高水準な脱毛サロンというのが、目指す形であると言えるのではないでしょうか。

しかしながら、この一通りを充分にとかねセットている脱毛サロンというのは相当多くはないのです。

ですから、自らの中で特に大切だと思われる極意をいくつか決めて、それをレベルに脱毛サロンを選りすぐるようにしてみましょう。

無論その中に料金が入っていても悪くはないのです。

料金だけで決めない、という事が価値があるなのです。

このように料金だけではなく、それ以外のキーポイントもちゃんとと見るようにして、その結果でトップ良いと腹積もりられる脱毛サロンを選択するようになさってください。

医療脱毛は永久脱毛ではない?

良く永久脱毛をうたっているような事が医療用の脱毛期間にはあると考えます。

おっしゃる通りエステサロンといったところを活用するよりも毛の抜け具合とか生えておなかったりするような事はありますが、そこまでしても完了後とはいえ永久脱毛になっていないような時が数パーセントレベルではありますが、実のところにあったりします。

そのような場合があるような時には如何なる事があるのでしょうか?1 毛周期の係り上残ってしまった事例。

 毛周期と脱毛処理を行ったタイミングがずれているような時がありますと、完了後も毛が生えてくるような事例があります。

脱毛のときにちょうど毛がなかったりしたような時ですと、脱毛サロンの影響がないよう場事もあります。

そのような事例には完了後も生えてくる事があります。

2 産毛が残って濃くなる時 産毛はそもそもレーザー脱毛では成果の薄いものであります。

一度刺激を受けた時に、今度は抜けないようにと体が扱ってしてきて、毛がより濃くなるような事があります。

これは脱毛完了後よりも初期によく見られる事例ですが、完了後であってもまれにあります。

3 男性ホルモンにより、他にも生えてくる時 男性ホルモンの働きによって、加えて生えてくるような事もあります。

ホルモンバランスの乱れなどによって、男性ホルモンの成分が増加してくると体毛が濃くなる事がありますが毛に関しても、一度処理したところも生えてくる時があります。

脱毛して自信が出てきた

私は学生の時から足hが毛深いのが困難でした。

その頃、男子にいじられたせいで、高校まで私服でスカートを履く事はないのでした。

高校で初めて彼氏ができ、「スカート姿が見たい」とリクエストがあった事がきっかけで、足を出す衣装が多くなりました。

が、慎重に剃っても翌日にはもうチクチク。

局所剃り残しがあった日にはもう本気で隠すし、彼氏の体に私の生足があたると「(ジョリッとしたかな…)」といつも気がかりでした。

大学に入って成人を迎えたケース、仲間の間で脱毛が流行っていました。

両ワキ1000円前後のイベントをきっかけに、両ワキ・ヒザ上下をエントリーました。

私が通ったのは、その頃友人が最も多く通っていたミュゼプラチナムで、「お金でトラブルが決着可能ななら…」という考えと、大学生のアルバイト代でも決済が可能な代金だったのが決め手です。

見込み通り、通うにつれて毛の生えるスピードも遅くなり、毛の太さもどんどん薄くなり、定期的剃らなくても良くなりました。

私は敏感・乾かす肌で、剃刀で剃ったあとに荒れる事もちょくちょくありましたが、その苦痛も解消。

定期的のように足の毛に悩んでたのが嘘のようで、そのような事に悩んでいたなんて、現在では思い出す事もないくらいです。

自信を持って足を出せるおかげで、「足、透明感漂うですよね」と乙女から言われるようにもなりました。

並行して施術していたワキも、もちろん同じ結果で、自信をもってノンスリーブを着れるようになり、定期的心の内が楽でハイセンスがかなり楽しいです。

実際は結婚して旦那がいますが、交際中にふと「女子ってみんなツルツルじゃないの??無意味毛の剃り残しとか見てしまったら冷めるわぁ…」と言っていたのを聞いて、「脱毛して良かった…」と心底考えました(笑)。

一応「私もかつては足が毛深かったよ」と自白するとかなり驚いていました(笑)。

男子って、女子はみんなツルツルだと思っている人が多々あるみたいですね。

後から開始出来たVラインも相当良い完成具合で、結婚して専業主婦となった実際、お金にゆとりがあるうちに脱毛完了して良かったなーと現実に考えます!大袈裟かもしれないけど、自らの財産になったと考えます。

面倒を落着できたので、+αで支障がなければ全身脱毛やりたいけど、実際はお金にゆとりがないので、脱毛業界がさらに代金を下げてくださる事を願っています。

悩んでる人は、悩んでる所だけでも、必ずやったほうがいい!私は今後も周囲に推奨していきます!