脱毛して自信が出てきた

脱毛に勤しむ女性
私は学生の時から足hが毛深いのが困難でした。

その頃、男子にいじられたせいで、高校まで私服でスカートを履く事はないのでした。

高校で初めて彼氏ができ、「スカート姿が見たい」とリクエストがあった事がきっかけで、足を出す衣装が多くなりました。

が、慎重に剃っても翌日にはもうチクチク。

局所剃り残しがあった日にはもう本気で隠すし、彼氏の体に私の生足があたると「(ジョリッとしたかな…)」といつも気がかりでした。

大学に入って成人を迎えたケース、仲間の間で脱毛が流行っていました。

両ワキ1000円前後のイベントをきっかけに、両ワキ・ヒザ上下をエントリーました。

私が通ったのは、その頃友人が最も多く通っていたミュゼプラチナムで、「お金でトラブルが決着可能ななら…」という考えと、大学生のアルバイト代でも決済が可能な代金だったのが決め手です。

見込み通り、通うにつれて毛の生えるスピードも遅くなり、毛の太さもどんどん薄くなり、定期的剃らなくても良くなりました。

私は敏感・乾かす肌で、剃刀で剃ったあとに荒れる事もちょくちょくありましたが、その苦痛も解消。

定期的のように足の毛に悩んでたのが嘘のようで、そのような事に悩んでいたなんて、現在では思い出す事もないくらいです。

自信を持って足を出せるおかげで、「足、透明感漂うですよね」と乙女から言われるようにもなりました。

並行して施術していたワキも、もちろん同じ結果で、自信をもってノンスリーブを着れるようになり、定期的心の内が楽でハイセンスがかなり楽しいです。

実際は結婚して旦那がいますが、交際中にふと「女子ってみんなツルツルじゃないの??無意味毛の剃り残しとか見てしまったら冷めるわぁ…」と言っていたのを聞いて、「脱毛して良かった…」と心底考えました(笑)。

一応「私もかつては足が毛深かったよ」と自白するとかなり驚いていました(笑)。

男子って、女子はみんなツルツルだと思っている人が多々あるみたいですね。

後から開始出来たVラインも相当良い完成具合で、結婚して専業主婦となった実際、お金にゆとりがあるうちに脱毛完了して良かったなーと現実に考えます!大袈裟かもしれないけど、自らの財産になったと考えます。

面倒を落着できたので、+αで支障がなければ全身脱毛やりたいけど、実際はお金にゆとりがないので、脱毛業界がさらに代金を下げてくださる事を願っています。

悩んでる人は、悩んでる所だけでも、必ずやったほうがいい!私は今後も周囲に推奨していきます!